ビジネスホテル菊水

アクセス

明石市観光案内(ビジネスホテル菊水近辺の観光スポット)

HOME > ご案内 > 付近観光案内
  • 明石城

    明石城

    明石の地は、古来より山陽道が通り、北は但見・丹波への街道が分かれ、南海道である淡路、四国へのルートがあり、交通の要所でした。
    徳川家が西国大名の押さえとして譜代大名を封じました。
    櫓や石垣がよく残っています。

  • 明石海峡大橋

    明石海峡大橋

    世界最長の吊り橋です。パールブリッジという愛称があります。

    明石海峡大橋により、本州から淡路島まで車で行けるようになりました。そして四国まで車でいけるようになりました。

  • 明石駅(JR・山陽)

    明石駅(JR・山陽)

    JRと山陽線が利用できます。
    明石の鯛の模型が、駅で皆様をお迎えします。

    バスのターミナルもあり、明石市の交通の要です。

  • 魚の棚商店街

    魚の棚商店街

    色々な読み方がありますが、商店街では「うおんたな」という読みを公式としているようです。
    明石焼きのお店や、明石漁港から水揚げされた新鮮な魚介類を取り扱うお店や、乾物を扱うお店などが並びます。

  • 大蔵海岸公園

    大蔵海岸公園

    古来から、白砂青松の海岸として有名でしたが、国道28号線建設の際に、護岸工事が行われ、堤防と消波ブロックで固められました。
    明石海峡大橋が開通した際に、絶好の展望スポットとして再生工事が行われました。明石海峡大橋がよく見えます。

  • フェリー乗り場

    フェリー乗り場

    明石と淡路を結ぶ、フェリーの発着場です。
    すぐにいけますので、淡路まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

  • 明石市はここにあります!

    明石って、どんな街

    播州明石は、兵庫県の南側、瀬戸内海を臨み、淡路と本州を結ぶ地でした。市内を山陽道が走り、非常に重要な交通の要所でした。そして東経135度、日本標準子午線が走る街でもあります。源氏物語の舞台にもなったことがあり、歴史と由緒のある街でもあります。

    2014年2月1日時点の推計人口は訳29万人。大阪、神戸、姫路へのアクセスもよく、便利な立地です。

    明石城を中心に発展してきた城下町であり、近年は神戸に近い立地を活かし、魚の棚商店街や明石海峡大橋、日本の標準の子午線など観光地として、また工業地帯として発展を続けてきました。

    美味しい魚と、たおやかな瀬戸内の海と、地元の人のソウルフード、明石焼き。時期が来ればいかなごが。鯛も有名です。山も近く、海の幸、山の幸が楽しんでいただけると思います。

    2014年大河ドラマ、黒田官兵衛の縁のある所もありますので、是非一度お越しください。人情にあふれ、食べ物もおいしく、とってもいい街です。

ビジネスホテル菊水からのご案内

JR・山陽明石駅から徒歩5分

〒673-0884 兵庫県明石市鍛治屋町4-31

電話番号 078-911-2280 / FAX番号 078-911-2350
P有り

お問い合わせ・ご予約はお電話にて承ります。

チェックイン  PM15:00
チェックアウト  AM10:00

お問い合わせやご予約は 078-911-2280 まで